11月26日~12月25日 つながる輝き!ひろがる笑顔!2016いばらき光の回廊 冬のフェスティバルを開催

巨大ツリー
マーチングバンド
イベントの様子
キャンドル
ツリー

11月26日から12月25日まで開催される、「2016いばらき光の回廊 冬のフェスティバル」。今年で4回目となる冬のフェスティバルは、期間中は毎日、午後5時から11時までJR茨木駅周辺~中央通り~阪急茨木市駅周辺、阪急南茨木駅周辺において、イルミネーションが点灯し、夜の街を行く人々に楽しみを与えます。

初日の26日は、JR茨木駅東口駅前広場「いばらきスカイパレット」で午後4時30分から、早稲田摂陵高校のマーチングバンドが演奏する中、点灯式セレモニーが行われました。観光協会や商業団体連合会、商工会議所、市などの出席者が一斉にスイッチを押していばらきスカイパレットに登場した巨大ツリーが見事に点灯し、歓声が沸きあがりました。

同時に、中央公園北グラウンドでは、さまざまな催しが一体となった「イルミフェスティバル」も開催されました。会場には、25店舗の飲食ブースが設けられました。

さらに、ステージではさまざまなアーティストによるライブが行われ、会場を一層盛り上げました。

また、クリエイトセンターでは市内外の5つの大学の学生が企画した子ども向けのイベント「わくわくっ!!ひかりのキッズルーム」が開催され、参加した子どもたちはクリスマスカード作りや、メッセージキャンドル作り、輝くフェイスペイントなどを大いに楽しんでいました。

訪れた人は「今日はいばらきが光に包まれて幻想的でした。いつもと違うところに来たみたいですごく良かったです」と笑顔で話し、今年のテーマである「つながる輝き!ひろがる笑顔!」のとおり、まちが光と笑顔に包まれました。