7月2日 子どもから大人まで盛り上がる 市民活動応援フェスタを開催

2日、クリエイトセンターで市民活動応援フェスタを開催しました。これは市民活動センターに登録している団体が一同に集まり、普段の活動の様子をパネル展示や作品販売、舞台発表などで紹介する、年に一度のイベントです。毎年60以上の団体が参加し、今年で7回目を迎えます。

フェスタの幕開けは、各地のカルチャースクールでフラダンスの講師を務める伊達芳子さんによるステージと、茨木市中総持寺町出身で、国外のマジック大会でも高い評価を得ているマジシャン亜空亜SHINさんによる変面マジックショーでした。フラダンスのステージでは会場が南国の雰囲気に包まれ、マジックショーでは次々と繰り出されるマジックが観客を魅了。子どもから大人まで会場中が盛り上がりました。

そのほか、それぞれの団体による活動紹介ブース、子ども向けのゲームやヨーヨー釣りなどができるキッズ広場、カイロプラティック、ロコモ度テストが受けられる健康応援ブース、普段の練習の成果を発表するミニステージ、手作りの肉巻きおにぎりやフランクフルトなどが食べられる食コーナーなど、さまざまなプログラムを実施しました。友人同士や親子で各ブースを回ったり、発表や作品を見たりして、出展者も来場者も楽しんでいました。

親子で来場した市民は、「毎年来ています。いつもいろんなジャンルのイベントがあって、子どもから大人まで楽しめますね。来年も来たいです」と笑顔で話していました。

伊達芳子さんによるフラダンスステージが行われている画像

伊達芳子さんによるフラダンスステージ

亜空亜SHINさんによる変面マジックショーがおこなわれている画像

亜空亜SHINさんによる変面マジックショー

健康応援コーナーの様子の画像

健康応援コーナー(ロコモ度テスト)

ダンボール椅子体験が行われている画像

ダンボール椅子体験

展示販売コーナーの様子の画像

展示販売コーナー