5月22日 青空のもと若園公園バラ園で南中学校の吹奏楽部がコンサート

バラ園で演奏を披露する南中学校の生徒の画像
バラ園で演奏を披露する南中学校の生徒たちの画像

22日、バラが満開をむかえた若園公園バラ園(若園町、真砂二丁目)で、青空のもと、市立南中学校(若園町6-41、生徒数749人)の吹奏楽部74人が定期コンサートを開催しました。

毎年恒例となっているバラ園コンサートは、今回で22回目をむかえ、毎年多くの人が足を運んでいます。今年も色とりどりのバラが大きく花びらを広げ、甘い香りが漂う中、「マーチスカイブルードリーム」など全5曲とアンコール曲「ディスコキッド」を演奏しました。今年は「前向きスクリーム」の演奏に合わせてダンスを披露したり、「花は咲く」を1年生の合唱とともに演奏したりと、パフォーマンスにも力を入れ、観客にもより楽しんでもらえるよう工夫をこらしました。観客が演奏に合わせて手拍子をする場面も見られ、園内は吹奏楽部と観客が一体となって盛り上がりました。

吹奏楽部顧問の柏崎教諭は、「今日は天気も良く、たくさんの観客の中で演奏できて部員も幸せだったと思います。コンクールに向けてもっともっと練習しなければいけないと思いますが、部員全員が楽しく演奏できたのでよかったです」と話していました。

また、観客は「バラを見ながら音楽を聴くことができて、非常に気持ちのいい時間を過ごせました」と楽しい時間を満喫した様子でした。

なお、平成6年4月にオープンした同園内には、150品種、約2300株の色とりどりのバラが中央にあるベンチや噴水を取り巻くように咲いており、特にバラが満開になる春と秋には市内外から多くの人が訪れます。