5月18日~22日 第59回茨木市写真展・「第27回茨木市民さくらまつり」写真展開催

市民写真展の写真を見る市民の画像
市民さくらまつり写真展の写真を見る市民の画像

5月18日から22日まで、市内外を問わず作品を広く募集し展覧することにより、市民文化の向上を図ることを目的に、第59回茨木市写真展(茨木市写真展実行委員会主催)と「第27回茨木市民さくらまつり」写真展(市民さくらまつり実行委員会主催)を、福祉文化会館3階で同時開催しています。

市写真展では、114点の応募の中から17点が入賞作品に選ばれました。 最優秀賞の市長賞(金賞)には、歩く人たちの影が伸びている午後のひと時を写した、茨木市の奥野英一(おくのえいいち)さん(83才)の「Afternoon」が選ばれました。また、「市民さくらまつり」写真展では、4月1日から4月10日まで元茨木川緑地で開催された市民さくらまつりの様子を撮影した28点の作品の中から、9点が入賞作品に選ばれました。最優秀賞のさくらまつり実行委員長賞には、茨木市の中村政光(なかむらまさみつ)さん(71才)の「愛情満開」が選ばれました。

訪れた人は、「絵になる写真ばかりで感動しました。家に飾りたくなりました」「どの作品も力作ばかりで、写真を撮る際の参考になります」などと話していました。なお、5月26日から31日まで茨木市立ギャラリー(阪急茨木市駅ロサヴィア2階)で入賞作品と審査員作品などを展示した第59回茨木市写真展・「第27回茨木市民さくらまつり」写真展入賞作品展を開催します。