9月2日 長寿を祝って 市内最高齢者等を訪問

今年100歳になった武さんと市長の写真

2日、9月19日の敬老の日を前に、福岡洋一市長が市内在住の男女最高齢者と、今年度100歳になる高齢者ら11人を訪問。敬老祝金とともにお祝の品を贈呈し、長寿を祝いました。

平成28年7月31日現在、市内に住む100歳以上の高齢者は、女性89人、男性6人の合計95人です。

この日、市長が訪れた高齢者のうち、今年度100歳の誕生日を迎えた武恒子さんに、「お元気ですね。長寿の秘訣はなんですか」という市長の問いに、武さんは「今も40年以上続けているヨガをやっています。ほかにも絵を描いたり、ミシンを使って小物を作ったりしています。食事も毎日3食とっていますので、こういったことが健康の秘訣なんでしょう」と元気に答えました。