9月10日 生演奏で聴く敬愛コンサート 南茨木多世代交流センターで開催

敬愛コンサートの様子の写真
カラオケステージの様子の写真
みんなで「上を向いて歩こう」を歌っている写真

10日、高齢者を敬い、長寿を祝うことを目的として南茨木多世代交流センターで敬愛コンサートを開催しました。

市吹奏楽団による生演奏での美空ひばり・中村八大メドレーや参加者が舞台に上がってのカラオケステージなど、終始会場は笑顔と歓声に包まれていました。

知っている曲が流れたら一緒に歌いだす人、手拍子をする人、自然に体がリズムに乗る人の姿も。
「若い人たちの演奏だったが、懐かしい曲が聴けてすごく盛り上がった。生演奏はめったに聴けないため、とてもいい機会になった。また、ぜひ聴きたい」と訪れた人は、次回の開催に期待をふくらませて話しました。

アンコールでは参加者全員で「上を向いて歩こう」を熱唱し、男性22人、女性73人の計95人の参加者と35人の楽団員で会場は大盛り上がりでした。