8月22日 リオパラリンピック出場の和田伸也選手が福岡市長を表敬訪問

和田伸也選手と福岡洋一茨木市長が握手している写真
和田伸也選手がソファーに座り話をしている様子の写真

リオデジャネイロパラリンピック(9月7日~18日開催)に出場する茨木市在住の和田伸也選手が福岡洋一茨木市長を表敬訪問し激励を受けました。

和田選手は陸上3種目1500メートル、5000メートル、マラソンに出場します。2012年のロンドンパラリンピック5000メートルでは銅メダルを獲得し、今回もメダル獲得の有力候補と期待が集まっています。「今月末に日本を出発し現地との時差調整を行い、9月8日の5000メートルではコンディションをピークに持っていきたい」と話す和田選手。1500メートルは11日(予選)、マラソンはその1週間後の18日と比較的コンディションを整えやすい日程となっており、ますます期待がかかります。

「オリンピックも閉会し、いよいよ我々の出番だなと思っている。年々パラリンピック出場選手が増え、ライバルが増えるなかで、どうにか彼らに食らいついていきたい」と意気込む姿も。今大会と同じく、4年後の東京オリンピックも目指したいと話していました。

最後に市長に抱負を聞かれ、「陸上3種目出場にあたり、初日の5000メートルはロンドンパラリンピックより上の世界一を目指したい。1500メートル、マラソンも入賞を果たし3種目ともに最高の結果を持って帰りたい」とメダル獲得に向けた熱い闘志を語っていました。