4月20日 熊本地震被災地への募金活動

募金をする男性の写真
募金活動をするボランティアの女性の写真

茨木市では、日本赤十字社大阪支部茨木地区(地区長 茨木市長)が主体となり熊本地震の被災地への募金活動を、4月19日から行っています。

20日は、阪急茨木市駅前・JR茨木駅前で4月18日に就任した福岡洋一市長をはじめ、ボランティア、各種団体、市社会福祉協議会職員、市職員など合計約40人が募金活動を行いました。

「熊本地震災害義援金へのご協力、よろしくお願いします」との呼びかけに、市民は「被災地の方々へ絶対に届けてください」と被災地への思いをこめて募金に協力していました。活動を終え、福岡市長は「募金をしていただいた皆様の思いを受け止め、被災地に向けて届けたい」と述べました。

今日の活動で集められた義援金は、日本赤十字社をとおして被災地に送られます。