4月10日 交通ルールを守ろう いばらき交通安全大会・交通安全フェスタを開催

シートベルト体験をする子どもの写真

シートベルトの効果体験

交通安全教室の様子の写真

交通安全教室

チアリーディングの様子の写真

チアリーディング

警察特別車両の試乗の写真

特殊作業車の試乗

10日、茨木ドライビングスクール(桑田町20-57)で、いばらき交通安全大会・交通安全フェスタを開催しました。これは4月6日から15日までの「春の全国交通安全運動」の時期に合わせ、市民一人ひとりが交通安全に対する認識を深め、交通事故を防止することを目的に毎年行われています。

会場には模擬店や交通安全教室のほかに、シーとベルトの効果を体験できるコーナーや、ミニ消防車やパトカー・青バイ・特殊作業車に試乗できるコーナーがあり、たくさんの人で賑わいました。またステージでは、式典やチアリーディング、ダブルダッチなど、来場者が楽しめるさまざまな催しが行われました。

息子と来場した男性は「子どもが小さいうちから、交通ルールを学んで事故にあわないようにして欲しい。こういった機会があれば子どもも楽しく学べるので来てよかったです」と話しました。