1月11日 旧友や担任の先生との再会を喜ぶ 成人祭に新成人が参加

成人祭の様子の写真
同窓会コーナー
式典での和太鼓演奏

11日、立命館いばらきフューチャープラザで、成人祭を開催しました。会場は、華やかな振袖や袴、スーツに身を包んだ新成人でにぎわいました。

式典では和太鼓の迫力ある演奏や代表者への花束贈呈などで新成人を祝福しました。木本市長からも、「茨木市の未来は、若いみなさんにかかっています。これからの活躍を期待しています」と激励の言葉が贈られました。

式典のあとに設けた、各中学校区ごとの同窓会コーナーでは、旧友や当時の担任の先生との再会を喜ぶ姿が多く見られました。

参加した新成人は、「これまで育ててくれた親に感謝して、これからは成人として責任を持ちたい」と話していました。