11月30日~12月4日 繊細な作品の数々 市の花「バラ」の押花アート作品展を開催

展示を見る市民の写真
作品作りの様子の写真
展示の様子の写真

11月30日から12月4日まで、市役所南館1階の交流コーナーで、「市の花『バラ』押花アート作品展」を開催しました。押花アートとは、押花にした花びらや葉、和紙などを組み合わせ、風景等を表現する絵画です。

会場では、市の花であるバラの押花を使った工夫を凝らしたさまざまな作品を展示しました。また、押花アート体験コーナーもあり、自分だけのデザインのハガキやフレームを作ることができました(有料)。

訪れた市民は、「とてもきれいな作品ばかりですね。どれも繊細で緻密な工夫が凝らされていて素敵だなと思います」と話していました。