11月28日 幻想的な光に包まれて イルミフェスティバルを開催

11月28日から12月25日まで、「2015いばらき光の回廊~冬のフェスティバル~」を、JR茨木駅東口~中央通周辺~阪急茨木市駅西口、阪急南茨木駅サンチャイルドにおいて、開催しています。期間中は毎日、午後5時から11時までイルミネーションが点灯し、夜の街を行く人々を楽しませます。

 初日の28日は、中央公園南グラウンドと森エリア、ローズWAMで、一夜限りのスペシャルイルミネーションとさまざまな催しが一体となった「イルミフェスティバル」を行いました。

南グラウンド横の森エリアでは、今年のテーマ「宙(そら)イルミネーション」にちなみ、キラキラとライトが光り、庭師が幻想的なイルミネーションを作り上げました。森の中を歩く人々の頭上に広がり、宇宙や星空を思わせる空間が見る人の心を癒しました。家族でイルミネーションを見に来たという女性は、「いつもの公園が違って見えました。幻想的で、すごく良かったです」と声を弾ませました。

そのほか、音楽ライブや腕相撲大会、キャラクターショー、光にまつわる子ども向けワークショップなど、子どもから大人まで楽しめる催しが開催され、多くの人でにぎわいました。

 

日本庭園でのイルミネーションの写真
メッセージキャンドルの写真

メッセージキャンドル

腕相撲大会の写真

腕相撲大会