11月12日 冬のまちを彩る 茨木工科高等学校でイルミネーションの製作

11月28日から始まる「いばらき光の回廊~冬のフェスティバル~」で沿道に設置される光のツリーの製作が、茨木工科高等学校で行われています。

同校では、選択制の授業の一環として、市内で実施するイルミネーションの製作に関わっており、今年は電気系の3年生10人がツリーの組み立てや電飾の巻き付け、点灯チェックなどを行いました。

希望して参加したという生徒は、「イルミネーションに関われるのは楽しそうだなと思っていました。自分が作ったツリーが道に飾られたらうれしいです」と笑顔を見せていました。

ツリーは約300本作られ、冬のまちを彩ります。

イルミネーションを製作する生徒の写真
イルミネーションを製作する生徒の写真