9月26日 介護を身近に いばらき孫・子・老(まごころ)フェスタが開催

展示を見る市民の画像
講演会の様子の画像
訪問入浴の実演の様子の画像

26日、クリエイトセンターで「いばらき孫・子・老(まごころ)ふれ愛フェスタ」を開催しました。

このイベントは、市高齢者サービス事業所連絡会が、介護を身近なものとしてとらえてもらうとともに、介護サービス利用者や家族等を支援し、交流を促進するため毎年行っています。

センターホールでは映画「パーソナルソング」の上映や講演会「認知症予防について」を行い、その他の会場では訪問入浴の実演や福祉避難施設に備蓄する物品の展示、介護サービス利用者の絵や工作品などの作品の展示がありました。

来場した市民は「介護や認知症について色々と知ることができ、作品展示では秋らしいすばらしい作品がたくさんあって、充実した時間をすごせました」と微笑んでいました。