8月5日 遠くまで飛ばせ 講座「紙ヒコーキをつくって飛ばそう」を開催

紙飛行機を投げる子どもたちの画像
紙飛行機を折る親子の画像

5日、市民会館ドリームホールで、講座「紙ヒコーキをつくって飛ばそう」を開催しました。これは夏休み中の子どもたちを向けに、よく飛ぶ紙飛行機を折って、その楽しさに触れてもらうことを目的にしています。

紙ヒコーキ倶楽部の皆さんが、よく飛ぶ紙飛行機の折り方を指導。「折るときは丁寧に、左右が一緒になるように気をつけてください」と一つ一つ分かりやすく伝えていました。その後、紙飛行機が完成し、「振りかぶらず、力を入れすぎないようにいて、真っ直ぐに押し出して」と投げ方のコツを伝授しました。投げ方を学んだ子どもたちは「すごく飛ぶ」「やったー」など声をあげながら、会場で紙飛行機を楽しそうに何度も飛ばしていました。この日は、紙飛行機だけでなく、紙コプターやトンボ型飛行機も作成し、子どもたちは大満足でした。

参加した子どもは「こんなに飛んだのは初めて。2学期が始まったらみんなに教えたいな」と笑顔で話していました。