7月28日~8月2日 非核平和展を開催

展示を見る市民の画像

市は、7月28日から8月2日まで、市立中央図書館他で「非核平和展」を開催しました。「非核平和展」は平成元年から、戦争の悲惨さや平和の尊さ、そして真の平和を築くために何ができるかを考えていただくことを目的として、毎年行っています。会場では、立命館大学国際平和ミュージアム企画「みんなで考えよう世界の平和」(児童労働・子ども兵士など、12のテーマを紹介)や、「原爆と人間」展(当時の悲惨な様子をパネルで紹介)、「ご存知ですか?世界終末時計」などを展示しました。また、訪れた人に平和への意識を高めてもらえるよう、平和を考えるクイズラリーも実施しました。

展示に訪れた女性は「子どもでも理解できる内容なので、わかりやすくてよかったです」と話し、訪れた児童は、「戦争に子どもを巻き込まないでほしい」と、平和の大切さを実感したようでした。