5月13日 水尾幼稚園の園児がバラ公園を散歩

花びらを見つめる子どもたちの画像
バラ園内を散策する園児らの画像

13日、市立水尾幼稚園の4歳児35人と5歳児40人、合わせて75人が、若園公園内バラ園での散策を楽しみました。
同幼稚園では、5歳児と4歳児の交流を盛んに行っています。5歳児には4歳児とかかわりをもつことで、年長児としての自覚をもってもらいたい、4歳児には5歳児から優しく親切にしてもらうことで、年長児へのあこがれの気持ちをもってもらいたいと願い、異年齢交流に取り組んでいます。
当日、バラ園のバラは見頃の真っ最中。ピンクやオレンジ、黄色など色鮮やかなバラが園内を埋め尽くし、ほのかな甘い香りを漂わせていました。子どもたちは、引率の先生に「落ちている花びらは拾ってもいいですよ」と言われると、一生懸命に花びらを拾い、「ハートの形の花びらを見つけたよ」「いろんな色の花びらを拾ったよ」とうれしそうでした。
集めた花びらは幼稚園に持ち帰り、後日色水作りなどをして遊びます。子どもたちは「色水作りが楽しみ!」と両手いっぱいの花びらを夢中になって集めていました。