5月12日 太田幼稚園で親子で野菜の苗植え

自分の鉢に苗うえをする子どもと母親の写真
自分の鉢に真剣に支柱をたてる親子の写真
植え終わった苗が幼稚園の庭に並べられている写真

12日、太田幼稚園の園児たち(5歳児46人、4歳児44人)が、保護者と一緒に野菜の苗植えを行いました。

同幼稚園では、食べ物のありがたみや育てる楽しさや収穫の喜び等を園児に体験させることを目的に毎年親子で栽培活動を行っています。

今回植えたのは、ミニトマト・甘長トウガラシ・ピーマン・ナスといった夏野菜。朝の準備を終えた園児らは、苗を手にとり、それぞれ自分の鉢に、保護者と一緒に丁寧に植えていきました。支柱を差し、紐で茎を固定し、「大きくなあれ」「早く育った野菜を食べたいな」などと話しながら、笑顔で水やりをしました。

参加した保護者は「子どもがちゃんと苗植えや水やりができて、我が子の成長を感じました。育った野菜を一緒に食べるのが楽しみです」と話しました。