4月10日 地元の大豆を堪能 見山の郷で豆腐づくり体験

見山の郷で豆乳を混ぜる参加者の写真
参加者が焼き豆腐の作り方を教わっている様子の写真
豆腐作りの工程を教わる参加者の写真

10日、見山の郷で豆腐作り体験が行われました。見山の郷の豆腐は見山産の大豆を使用して作っており、味が濃厚で後味も良く人気です。今回の豆腐作り体験には地元の味を楽しもうと3人が参加しました。

豆腐は見山産の大豆から搾った豆乳を68度まで温めた後、にがりを入れてゆっくりとかき混ぜると、約1時間で完成します。参加者はできたての豆腐を醤油をかけて食べ、「温かくておいしい」「醤油とすごく合う」と出来上がりに満足している様子でした。また体験の他に、バーナーを使って焼き豆腐を作る工程の見学や、豆乳の試飲や米粉と豆腐のチーズケーキの試食など、見山の大豆を堪能しました。