1月7日 昔の道具や生活の様子を展示 「ちょっと昔のいばらき展」が始まる

展示を見る市民の画像

文化財資料館では1月7日から3月23日まで、「ちょっと昔のいばらき展」を開催しています。

この展示は昔の道具や生活の様子などに触れることで、郷土の歴史を知り、文化財に対する理解を深めてもらうことを目的に、毎年この時期に開催しています。今回は、昔の茨木の写真をパネル展示し、また小特集として茨木の産物に焦点を当て、寒天や瓦づくりの道具も展示しています。

同館の梶原館長は「この展示をきっかけに、当時の様子を思い浮かべていただき、郷土に暮らした人々の生活や文化財への興味・関心を持っていただければ幸いです」と話していました。