12月11日 小規模校ならではの授業を 忍頂寺小学校で「英語でcooking!」

ケーキを作る児童の画像
できあがったケーキを切る児童の画像

10日、忍頂寺小学校で、5,6年生の児童4人がNET(ネイティブイングリッシュティーチャー)と英語でケーキ作りにチャレンジしました。
山間部にある同校は、全児童数が26人の小規模校。児童数が少ないからこそ、児童一人ひとりと講師が緊密なコミュニケーションをとることができることが強みです。
「より実践的な生きた英語を学ぶ機会を増やそう」と、今回初めて他の教科である家庭科と連携を図りました。時間内は日本語は一切禁止。最初は戸惑っていた子どもたちも、講師とともにケーキを作り上げていくうちにみるみる積極的になり、自分の知識を総動員しながら講師とコミュニケーションを図っていました。
完成したケーキを口にした児童は、「good!」とにっこり。最後に講師が「You are great!」と授業の感想を述べると、「Thank you!」とはにかんでいました。