9月21日 もっと元気に“こころ”と“からだ” 健康フェスタ2014を開催

21日、福祉文化会館で、「健康フェスタ2014~もっと元気に”こころ”と”からだ”~」を開催しました。これは市民に健康についての意識を高めてもらうため、市、市医師会、市歯科医師会および市薬剤師会の共催で行っているものです。当日は老若男女問わず1031人が来場しました。

会場では、歯科健診やブラッシング指導、子ども向けの薬剤師体験コーナーなどの健康に関する様々なイベントを実施し、特に血圧・血糖値等の測定は長蛇の列ができるほどの人気でした。また、認知症をテーマに大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室講師の數井(かずい)裕光さんによる特別講演「知っておきたい認知症の話し~これからの10年のために~」を行い、講演で數井さんは「認知症には、治せる病気もあり、未然に防ぐことも可能です」と認知症になる前、なった後の適切な対処が必要だと話しました。


会場を訪れた市民は「色々な測定をして、健康でいられるアドバイスをもらいました。自分の体のことを知ることができるこのような機会は大切ですね」と微笑んでいました。

血圧測定をする市民の画像

血圧測定

ブラッシング指導を受ける子どもの画像

ブラッシング指導

特別講演の様子の画像

數井裕光さんによる特別講演

薬剤師体験をする子どもの画像

薬剤師のお仕事体験