7月25日 浪速少年院が「魅力発見講座 DAIJI」を実施

講座の様子の画像
質疑応答の様子の画像

25日、浪速少年院(郡山一丁目10-17)が、「魅力発見講座DAIJI」を実施しました。これは、在院生に仕事の情報を提供し、少年院を出所する際の就職活動に役立てもらうことを目的に、茨木地区協力雇用主会の協力により実施しました。こういった取り組みは他の少年院では珍しく、同院では初めての試みです。

講座では、参加企業3社が、パワーポイントなどを使い、それぞれの企業概要や業界の特徴、求められる人材像について説明しました。また、卒院後の就職活動の参考にと、仕事の面白さや仕事をする喜びなどについても話した。最後に在院生と企業の質疑応答が行われ、在院生は「資格は必要ですか」、「仕事で幸せを感じるのどんな時ですか」など質問していました。

講座終了後、浪速少年院次長である花原明博さんは「有職者の再犯率は職に就けない人と比べ大幅に低いことから、卒院後に就職できるかできないかは大変重要なポイントです。今後もこういった仕事に関する情報提供の場を設け、発展させていきたい」と話しました。また茨木地区協力雇用主会の吉岡正宏さんは「仕事の内容や魅力を知ってもらうことができ、また質疑応答では在院生から具体的な質問がたくさんでて、有意義な時間になったと思います。」と語りました。