7月23日 川端康成文学館で夏休み企画「川端康成って知ってる?」を開催

作家体験をする子どもの画像
パネル展示を見る市民の画像

川端康成文学館(上中条二丁目11-25)では、7月20日から8月30日まで(火曜日は休館)、子どもたちに川端康成について知ってもらい、川端文学に親しむ機会をもってもらうことを目的に、夏休み企画「川端康成って知ってる?」を開催しています。

同展では、3歳から18歳までを茨木で過ごした川端康成の生い立ちと業績をわかりやすくパネルで紹介するコーナーや、『伊豆の踊子』のアニメ(25分間)上映(1日3回)など、子どもにもわかりやすく楽しめる内容となっています。

川端康成の書斎を再現した作家体験コーナーでは、『伊豆の踊子』の始まりの文章を原稿用紙に書いて作家気分が味わえます。夏休み期間中とあって、両親や祖父母と一緒に来館する子どもが多く、机に向かって実際に書いてみた子どもは「万年筆で書くの初めて」と笑顔を浮かべていました。

同館の田中洋子館長は「子どもたちに、茨木には川端康成という世界的に著名な作家が少年時代に暮らしていたことを知ってもらいたい」と語っていました。

【川端康成って知ってる?】

日時 7月20日(日曜日)~8月30日(土曜日)、午前9時~午後5時(火曜日休館)
場所 川端康成文学館(上中条二丁目11-25)
内容
・川端康成の一生(パネル展示)
・「伊豆の踊子」のアニメ上映
・小説家の気分を味わってみよう(康成の書斎を再現した作家体験コーナー)
問合先 川端康成文学館 電話625・5978