6月28日 たいまつを手に誓いの言葉を キャンプカウンセラー激励のつどい

誓いの言葉を発表するカウンセラーの画像
帽子を受け取るカウンセラーの画像

帽子を受け取るフレッシュカウンセラー

カレーを食べるカウンセラーの画像

笑顔でカレーを食べるカウンセラーたち

28日、キャンプの夏期シーズンが始まるのに先立ち、青少年野外活動センターで「キャンプカウンセラー激励のつどい」が行われました。

つどいには、大学生のキャンプカウンセラーなど、計99人が参加。今年からカウンセラー1年目として活動する「フレッシュカウンセラー」へ、八木教育長から活動中に被る帽子の贈呈や、カウンセラーが誓いのことばを述べる「カウンシルファイアー」が行われました。

「カウンシルファイアー」では、片山教育委員長からの激励のことばが贈られたほか、1年目から4年目までのキャンプカウンセラー代表がたいまつを手に、誓いの言葉を発表。「子どもたちの思い出に残るキャンプになるように、がんばっていきます」などと決意を新たにしました。

この夏、元気いっぱいのキャンプカウンセラーが、キャンプ場で子どもたちをお待ちしています。