5月27日 本市若手職員との交流 市職員採用試験説明会に約270人

市は、27日市役所南館10階において、職員採用試験説明会を開催しました。この説明会は、市の仕事内容を知ってもらい、職員の応募を広くよびかけることを目的に開催したもの。午前・午後の部あわせて約270人の参加がありました。

説明会では、まず木本保平市長が、参加者にむけて「茨木市は日本の中でもポテンシャルが非常に高く、みなさんの能力を存分に発揮できる都市だと思います」と茨木の魅力を熱くアピール。

その後、市の概要や仕事内容、採用に関する説明が行われ、参加者らは、メモをとりながら真剣に話を聞いていました。会場には本市若手職員との交流コーナーもあり、参加者からは「なぜ茨木市を選んだのですか」「今まで一番やりがいのあった仕事はなんですか」などの質問が寄せられました。

参加者は「職員の皆さんから仕事に対する熱意が伝わってきました。また、職場の雰囲気が明るく、職場環境が良いことが伺えました。来年の春には、市職員になり一緒に働きたいです」と話していました。

仕事の内容を説明する職員
質問をする参加者