5月19日 西河原小学校 お話と絵本の読み聞かせ

お話を聞く児童
絵本を読み聞かせるボランティアの方

 

19日、西河原小学校(西河原北町7-33)の1年生から4年生が、おはなし会ボランティア10人による絵本の読み聞かせとお話を楽しみました。

これは、読書の楽しさを知ってもらい、読書を通じて情操を育むことなどを目的にほぼ毎月行われています。同小学校ではこの他にも、高学年の児童が低学年の児童に読み聞かせを行うなど、読書活動を積極的に推進しています。

当日は絵本の世界へ誘う雰囲気づくりのため、教室にろうそくが灯され、各クラス2人のボランティアが読み聞かせとお話をしました。読み聞かせやお話が始まると、児童たちは真剣なまなざしでききいっていました。

読み聞かせのあと、児童は「今日のお話もおもしろかった、次も楽しみ」と話していました。