11月15日 見つけよう!!安全・安心 くらしのキーワード 消費生活展を開催

15日、市民会館ドリームホールで、「消費生活展~よりよい暮らしを求めて~見つけよう!!安全・安心 くらしのキーワード」を開催しました。

会場には、乾電池や貯金箱などをつくる手づくり体験コーナー、AED講習、まだ食べられるのに捨てられている食べ物、いわゆる食品ロスや、ケータイ・ネットゲームに関するパネル展示、環境に配慮した商品や電気・ガスの安全に関する展示、子ども向けのミニゲームなど、多種多様なブースを設置。484人が訪れ、各ブースの説明に耳を傾けたり、体験コーナーに参加して作品を作ったりと、楽しいひと時を過ごしていました。

来場者の女性は、「特に食品ロスについてのパネル展示が印象に残りました。地球環境への配慮と家計の両方の面から、無駄なく食べきれるよう気をつけたいです」と話していました。

市民がAED講習を受けている様子の画像

AED講習

パネル展示を見る親子の画像

パネル展示

サイコロをころがす小学生の画像

ミニゲーム

消防車型の貯金箱を作る小学生の画像

貯金箱づくり