11月7日 迅速な対応をとるために 富士火災海上保険会社茨木ビルで消防訓練

救助活動の様子
はしご車からの消火活動の様子
救助活動の様子

7日、11月9日から15日までの間実施される「秋の全国火災予防運動」に先がけて、富士火災海上保険会社茨木ビルで消防訓練を行いました。

訓練は、ビル3階で出火したと想定し、同社社員による通報訓練や初期消火訓練、避難訓練、市消防隊による消火活動・救助活動を行ないました。

屋上に避難した要救助者を救助する訓練では、地上約30メートルの高さからはしご車を使って無事救出し、また、その後の消火活動では、直接消火するだけでなく、救助活動を終えたはしご車も使って消火を行いました。

同社社員は、「私たちは、火災と深く関わりを持っているので、事前の準備をしっかりとしておきたいと思っています。万が一火災が発生しても迅速な対応ができるよう、こういった訓練は必要ですね」と話しました。