10月28日 さまざまなイベントを開催 ライブラリーフェスティバル始まる

展示を鑑賞する市民の画像
展示を鑑賞する市民

市では、10月28日から11月9日まで、中央図書館でライブラリーフェスティバルを開催しています。

今年で42回目を迎える同フェスティバルは、毎年人気で多くの人が会場を訪れる。期間中に常設される展示会のほか、講演会、人形劇、おはなし会など、下記の日程でさまざまなイベントを開催します。

今回の目玉は、常設展示の原画展「心のふるさと茨木市、イバラード展」。本市在住の画家・井上直久さんの作品60点を展示しています。井上さんは広告デザイナー、教師を経て画家になり、「イバラード」と名付けられたオリジナルの世界を舞台にした作品を20年以上描き続けています。作品の特徴は、青紫色の光と影やアクリル絵画の繊細なタッチ。スタジオジブリの宮崎駿さんも井上さんの作品に惚れ、映画「耳をすませば」に井上さんの作品を登場させています。

展示について井上さんは「会場では作品を年代順に並べています。初めは孤独感を感じる作品が多く、徐々に温かさが感じられる作品が増えてきます。その変化を感じてもらえれば嬉しいです」と話しました。井上さんの作品を見た市民は、「色鮮やかで美しい作品ですね。イバラードの世界に引き込まれてしまいそうです」と微笑みました。

11月3日には井上さんによる講演会「私を動かした絵と書籍~心を育むイメージの世界~」を開催します。

映画会

日時:平成26年10月29日(水曜日)~31日(金曜日)、11月5日(水曜日)~7日(金曜日)いずれも午後2時から

内容

『忠臣蔵 天の巻/地の巻』(29日)

『紳士協定』(30日)

『美女と野獣』(31日)

『断崖』(5日)

『わが谷は緑なりき』(6日)

『ローマの休日』(7日)

定員:各先着80人

おはなし会

日時:平成26年11月1日(土曜日)

1~3歳の部午前11時~11時20分

幼児の部午後2時~2時30分

小学生の部午後2時45分~3時15分

富士正晴記念館特別講演会「富士さんについて、いま思うこと」

日時:平成26年11月1日(土曜日)午後2時~4時

講師:作家山田稔さん

定員:先着80人、要申込

朗読会「耳で聴いて、物語を楽しむ」

日時:平成26年11月2日(日曜日)午後2時~3時

内容:音訳ボランティア・グループ藍野による朗読会

講演会「私を動かした絵と書籍~心を育むイメージの世界~」

日時:平成26年11月3日(祝)午後2時~4時

講師:画家井上直久さん

内容:井上さんが描き続ける創作の源について

定員:先着80人、要申込(受付終了しました。)

人形劇「いぬうえくんとくまざわくん」「ひとがたくん」

日時:平成26年11月8日(土曜日)午後2時~3時

内容:人形劇団京芸による公演

定員:先着100人、要申込