10月24日 子育て中の保護者を応援 kokoフェスティバル開催

釣り遊びを楽しむ子どもたちの画像
風車で遊ぶ子どもの画像
マジックを鑑賞する子供たちの画像

24日から26日にかけて、子育て支援総合センターとローズWAMで、いばらきkoko(子育ち・子育て)フェスティバルを開催しました。

今年で6回目を迎えるこのフェスティバルは、親子で参加できるイベントを通して、子育て中の保護者らを応援し、子どもと保護者が共に成長することを目的として、公・私立の保育所(園)や市立幼稚園、療育施設、つどいの広場、地域の民生委員などの日頃子育て支援に関わる職員やスタッフの協力を得て、毎年この時期に開催しています。

24日・25日には、子育て支援総合センターで、手作りおもちゃづくり、ゲームコーナー、お店屋さんごっこあそび、手遊び・ふれあい遊び、手品、プラネタリウムなど、親子で楽しめる様々なイベントを実施しました。また、26日には、ローズWAMで、親子で楽しむコンサートや人形劇、コンサートなどを催しました。

2歳の子どもと参加した母親は、「子どもが安心して遊びまわれる場所が少ないので、こういったイベントがあると嬉しいです。子どももたくさんのお友達と一緒に遊べて、とっても喜んでいます」と笑顔で話していました。