10月21日 小学校6年間の成果を 小学校連合運動会を開催

100メートル走の様子
ボール投げの様子
ハードル走の様子

21日、郡小学校、庄栄小学校および東奈良小学校の3会場で、第67回小学校連合運動会を開催し、市内の全32小学校から6年生2809人が参加しました。これは、小学校6年間の体育学習の成果を発揮する場を作ること、また他校の児童と交流を深めることを目的に、毎年この時期に行っています。

天気予報では雨の心配もありましたが、当日は晴天となり絶好の運動会日和に。児童たちはや100メートル走やハードル走、ソフトボール投げなどの競技で全力を出し、記録を競いました。競技だけでなく、表現運動にも取り組み、友だちと協力して動きを工夫しながら、表現運動ができていました。応援にも熱が入り、「がんばれ」「負けるな」などと声を張り上げて熱いエールを送っていました。競技後には、他校の児童同士が、笑顔でお互いの健闘をたたえ合う場面も見られました。

参加した児童は、「運動会よりも参加人数が多く盛り上がって楽しかった。どの小学校もすごくがんばっていました」と笑顔で話しました。