10月17日  イオン茨木ショッピングセンターで「あかちゃんあそぼ」を開催

会場の様子

17日、イオン茨木ショッピングセンターで、「あかちゃんあそぼ」を開催し、多くの親子が訪れました。

「あかちゃんあそぼ」は、おおむね7、8ヵ月の赤ちゃんをもつ保護者の交流会で、毎月10回程度、市内各所で行われています。交流を楽しんでもらうだけでなく、保護者間や市職員とのつながりを作ることで、子育ての悩みなどを気軽に相談できる相手を増やし、子育て環境をより良くすることを目的としています。今回は保護者に気楽に参加してもらおうと、初めてイオン茨木ショッピングセンターで開催することとなり、規模を拡大して行われました。

会場では、市子育て応援キャラクターの「いばらっきーちゃん」が登場し、子どもたちは大喜び。「おむすび」や「おせんたく」などの手あそび・ふれあいあそびをして楽しみました。その後、自由に交流する時間があり、参加者同士、それぞれの子どものことや子育ての悩みなどを話し、親睦を深めていました。

参加した保護者は「こういった交流があると良いですね。子どももとても楽しんでいたのでまた参加したいです」と笑顔で話しました。