8月30日 茨木市、茨木商工会議所及び大阪成蹊大学・大阪成蹊短期大学との連携協力に関する協定締結

調印式の出席者が握手している様子を撮影した画像
出席者が協定書にサインしている様子を撮影した画像

茨木市は、8月30日、茨木商工会議所及び大阪成蹊大学・大阪成蹊短期大学(大阪市)と連携協力に関する協定を締結しました。

連携協力は、文化、芸術、子育て、産業、観光等のさまざまな分野にわたり、連携協力を推進することによる地域社会の持続的な発展を目指します。

調印式には、木本保平市長、掛谷建郎茨木商工会議所会頭、石井茂大阪成蹊学園理事長総長、武蔵野實大阪成蹊大学学長及び岡本正志大阪成蹊短期大学学長が出席し、協定書を交わしました。

署名を終えた木本市長は「実のある連携としていきたい」と話しました。また、調印式に出席した石井茂大阪成蹊学園理事長総長は「本学の特色を活かして、茨木市に貢献したい」、掛谷建郎茨木商工会議所会頭は「一つ一つ実績を積み上げていきたい」とコメント。

今後は、人的交流の促進、知的・物的資源の相互活用、共同による調査研究及び事業の実施等で四者が連携協力を進めます。