6月24日 庄栄幼稚園で親子製作

保護者と一緒に牛乳パックでかばんを作る園児
保護者と一緒に牛乳パックでかばんを作る園児
保護者と一緒に牛乳パックで風鈴を作る園児

24日、市立庄栄幼稚園の4歳児21人が、保護者と牛乳パックを使った親子製作に挑戦しました。今回作成したのは、牛乳パックで作る風鈴とポシェット型のかばんで、7月に行われるPTA夏祭りで使用します。

はじめに、PTA役員が見本を見せて作り方を説明したあと、園児らは保護者と一緒に製作に取り掛かりました。牛乳パックであらかじめ作ってある風鈴とかばんに、シールや色紙を貼り、マジックで絵を描いて作品を作ります。最後に保護者にひもを通してもらい、完成です。

園児らは、保護者と相談しながら自分の好きなシール等を貼ったり、絵を描いたりして夢中で製作していました。完成後、園児の一人は「幼稚園でママと作品を作れて嬉しかった。牛乳パックに飾り付けをするのは楽しかった」と話していました。