5月12日 花と音楽の競演 南中吹奏楽部のバラ園コンサート

バラ園で演奏する南中学校吹奏楽部

12日、満開をむかえた若園公園バラ園で、市立南中学校の吹奏楽部とその卒業生101人がコンサートを開催しました。

平成6年4月にオープンした同園内には、約150品種、2300株のカラフルなバラが、中央にあるベンチや噴水を取り巻くように咲きほこっており、バラが満開になる春と秋には市内外から多くの人が訪れます。

同校が主催し、市公園緑地課の協力のもと毎年恒例となっているバラ園コンサートは、今回で19回目をむかえ、毎年多くの人が足を運んでいます。前日までの雨天とはうってかわり、すっきりと晴れた青空の下、ディズニーメドレーや、1年生の合唱とともに演奏された「花は咲く」等7曲を演奏しました。

吹奏楽部顧問の柏崎教諭は、「いい天気でバラに囲まれてのコンサートだったので、生徒たちも気持ち良く演奏できました。こうやって地域や遠方から多くの人が見に来て応援してくださるので、生徒たちにとって励みになります」と話していました。演奏を聴きに来た市民は、「バラがあちこちで咲くきれいな場所で音楽を聴けることはめったにないので、毎年楽しみに来ています」と顔をほころばせました。