4月25日 「救急安心センターおおさか」普及啓発街頭キャンペーン

女性消防団員からマスクを受け取る市民

25日、JR茨木駅、阪急茨木市駅、阪急南茨木駅で、市消防本部が「救急安心センターおおさか」事業の普及啓発キャンペーンを行いました。

「救急安心センターおおさか」は、市民からの救急医療相談を、看護師や医師が24時間・365日受付するサービスです。急な病気やケガで救急車を呼ぶかどうか迷ったら、#7119または06-6582-7119へ電話して下さい。

JR茨木駅では、木本市長や、今年入団した女性消防団員らが、「救急安心センターおおさか#7119です」「急な病気やケガで迷われたときはご相談ください」と呼びかけながら、マスクとマグネットを市民の皆さんに配りました。受け取った人は、「こんなサービスがあるんですね」と興味深そうに耳を傾けていました。