2月13日 防災講演会「東日本大震災の教訓をどう活かすか」

梅田幸治さんが壇上でマイクを持ち講演している写真

2月13日、ローズWAMワムホールで、大阪大学安全衛生管理部特任教授の梅田幸治さんを講師に招き、防災講演会「東日本大震災の教訓をどう活かすか」を開催しました。

元豊中市危機管理監でもある梅田さんは「地域や企業で今どのような取組みをしておくべきか」をテーマに、クライシスコントロール(危機管理)の視点から東日本大震災を考察し、将来起きる危機事態に対処する原則について話しました。