12月9日 目の前のことを1つずつ 郡山小学校でラグビー元日本代表冨岡耕児選手によるアスリート教室

運動場で体を動かす児童と、指導する冨岡耕児選手の写真
運動場で腕の振り方などを児童達に指導する冨岡耕児選手の写真

6日、郡山小学校で、5・6年生を対象に、ラグビー元日本代表の冨岡耕児選手による特別授業が行われました。この日の授業は、前半は体育館で冨岡選手の経験などを聞かせてもらい、後半は運動場で体を動かしました。前半の講演では、自らの経験から「みんな最初から大きな夢があるわけじゃない。目の前のことを1つずつ努力していくことで大きなことを成し遂げることができる」と目の前のことを努力することの大切さを訴え、後半は、実際に、腕の振り方や地面をけるイメージなど早く走るコツなどを児童らに伝授し、楽しく学べるアスリート教室となりました。