12月7日 三島小学校で毎年恒例の餅つき大会を実施

杵を持ち餅つきをする児童の写真
つきたての餅を食べる親子の写真

12月7日、三島小学校で、学校と地域が一緒になって実施する餅つき大会が行われました。今年で16回目の同大会は、地域住民らの協力のもと、児童が餅つきに挑戦し、大人にアドバイスをもらいながら「よいしょー、よいしょー」と重い杵を振り下ろしていました。つきあがった餅はしょうゆやきな粉で味付けされ、参加者に振舞われました。児童は「温かくて美味しい」と笑顔でつきたての餅をほうばっていました。